大月歯科医院自慢の衛生士似顔絵なし.png

​当院歯科衛生士の6つのこだわりを公開

大月歯科医院に在籍する歯科衛生士はみんな自分の仕事に責任と誇りを持って取り組むいわば「プロの歯科衛生士」をめざして日々臨床に取り組んでいます
​①規格性のある臨床データを取れる

規格性のあるお口の中のデーターがあると無いとでは診療内容が大きく変わります。もちろん、規格が揃っている方が質の高い診療を提供することが可能になるのです。大月歯科医院の衛生士は高い技術の習得を得るために日々

切磋琢磨しています。

6つのこだわり.001.png
②歯石を取る器具(スケーラー)を毎日研いでいる

衛生士の仕事で歯石取りがありますが、歯石を痛みなく上手に取るためには専用の器具(スケーラ)の扱いによって雲梯の差が出ます。

なかでも専用の器具(スケーラ)の刃が研げているか、いないかでは治療結果も変わって来るのです。大月歯科医院の衛生士はMyスケーラーを持ち自己管理を徹底しています。

6つのこだわり.002.png
③歯茎の中の歯石がきちんと取れたか確認している

歯茎の中の歯石は見ることができないのでレントゲンで確認します。

大抵の歯科医院はここまでですが、大月歯科医院の衛生士は歯石の取り残しを防ぐために確認のレントゲンを取っています。

歯石発見!
レントゲンで術後も除石確認します
④治療説明が丁寧で分かりやすい

大月歯科医院独自に開発した臨床支援システム、むし歯解析ソフト(カリオグラム)歯周病解析ソフト(OHIS)、規格性のあるお口の写真、レントゲンなどを使用することで分かりやすい説明により患者さん参加型の治療が可能になります。

6つのこだわり.003.png
⑤細部まで行き届いたメンテナンス

日本の一般的なメインテナンスは歯の表面を掃除するだけで車で例えると洗車です。大月歯科医院のメンテナンスは細部まで点検し悪いところがあれば改善策を取る車で例える車検になります。

大月歯科医院のメインテナンスは担当性を取り入れています。同じ衛生士が診ることにより些細な変化でも気づくことが可能になります。

一般の歯科医院のメンテナンス
大月歯科医院のメンテナンス
6つのこだわり.003のコピー.png
洗車(表面の汚れを取るだけ)
車検(細部にわたりチェック)
⑥日本歯周病学会認定歯科衛生士在籍

歯周病への対応を的確かつ効率的に実施し、長期間にわたり国民の健康管理に貢献することが出来る有能な歯科衛生士を日本歯周病学会認定衛生士と言います。

2021年4月現在岡山県で58人しかいません。安心して専門的な治療を受けることができます。

市兼認定証
お気軽にご相談ください。
受付の花子さん.png